コンビニ決済

紙名手配でコンビニ決済を始めた。
紙名手配の走り出しは郵便振替のみだったのだが、お客様のご要望にあわせて代引きや銀行振込を加えていった。コンビニ決済も以前から要望はあったのだが、郵便局はどこの地方にもあるのだしコンビニ決済を加えなくても良いのではないか?と言う意見が大半だった。
きっかけは郵政民営化だった。特に何かが大きく変わるわけでも無く、郵便振替の手数料が少し上がっただけだったのだが、「コンビニ決済も加えるべき」の声があがった。
今まで特に考えなかったが実際に自分が支払うとなるとコンビニの方が便利だと思った。(たまたま会社の近くにコンビニがあると言うこともあるのだが)距離の問題だけでなく夜中でも利用できるコンビニはやはりポイントが高い。
お客様に入金していただくにあたって、「入金できる」というのと「入金しやすい」はやはり違うのだと思い直してコンビニ決済を加えることにした。