彩雲

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の第一話に主人公が彩雲を見上げるシーンがある。印象的なあの映像を見ながら多くの紙好きの人達は特種東海製紙彩雲を思い浮かべていたのではないだろうか?!彩雲は空を映し出すような素敵な紙だったのだが2019年に廃品。最近こういうモヤモヤ柄、タイダイ柄が姿を消しつつある。彩雲の代替商品(だいたいしょうひん)だとフレンチマーブルだろうか?その他ならアトモス 新アトモスもイイカンジのモヤモヤ感だ。移ろい行く空のように紙もどんどん変わっていく。いつか流行が1周まわって「おかえり彩雲」と言える日が来ると好いなぁ?!

f:id:JAM1963:20210519114023j:plain

 

4商品廃色

廃色・廃品の話がでると、緑系? 斜めストライプ? ブレンド? と言うのが頭に浮かぶ。今回の対象は、新草木染め・ハーブ新・星物語セイントエコケンランエンボスブレンドが2商品入っている。毎度のことながら大変ザンネンだ。
とは言え、新・星物語に関しては正直の所スッキリわかりやすくなった。売れない色は廃色、厚物があるのは白系3色その他はすべて110kg。

分かりやすさって大切だと思う。

f:id:JAM1963:20210514181350j:plain

f:id:JAM1963:20210514180714j:plain

 

トモエリバー手帳従来品

最近、「貴社のトモエリバーは2020年9月以前の商品ですか?」という問い合わせを度々頂く。紙名手配のトモエリバー手帳 52g/m2 はドット印刷も含めてすべて従来品(2020年9月以前の商品)だ。新マシンの商品と従来品どちらが好みかは意見が分かれるところだが、従来品を探している方は無くなる前に急いでご注文!お待ちしています。

 

Recently, I have received many inquiries from customers asking, "Is your Tomoe River a pre-September 2020 product? The Tomoe River 52g/m2 we sell, including dot printing, are all conventional products (products made before September 2020).Opinions differ as to whether you prefer the new machine products or the traditional products, but if you are looking for the traditional products, please hurry and order them before they are gone.


www.youtube.com

5月に価格改訂

特種東海製紙の一部商品が5月1日から値上げになる。
メジャーな商品ばかりなので影響を受ける人も多いと思う。
使う予定がある人は早めにご準備を!
エアラス里紙シープスキンセルモアGAパルパー
ファーストヴィンテージミセスB-FミセスBスムース-FMr.B

火の鳥大地編

先日、いつもの本屋さんをパトロールしていたら目に飛び込んできた赤い本『火の鳥 大地編』!カバーに使われているのは一目見てそれと分かるNTラシャ 濃赤火の鳥のイメージ通りのイイ仕事をしている。ところで中学生の時から手塚ファンの私、火の鳥は全巻読んでるはずだけど大地編は知らないゾ。それもそのはず小説桜庭一樹著となっている。手塚ファンでこれを喜ぶ人とそうでない人は分かれるだろうが私は歓迎派。と言いながらお手並み拝見と、多少 斜に構えて読み始めた。

f:id:JAM1963:20210406120526j:plain

 

小説『火の鳥』大地編 (上)

小説『火の鳥』大地編 (上)

  • 作者:桜庭 一樹
  • 発売日: 2021/03/05
  • メディア: 単行本
 
小説『火の鳥』大地編 (下)

小説『火の鳥』大地編 (下)

  • 作者:桜庭 一樹
  • 発売日: 2021/03/05
  • メディア: 単行本
 

 

 

世界が注目

トモエリバーが国を問わず万年筆ユーザーに指示されているのはご存知の方も多いと思うが、最近急に注目を集め始めたコスモエアライトをご存知だろうか?嵩高で微塗工、万年筆インクの乾きが良いとは言えないが書き味は悪くない。裏抜けしにくく、そして安価。このところ日本国内だけでなくオーストラリアやアメリカ、カナダから問い合わせを頂いている。宇宙(コスモ)クラスとまではいかないが、今、世界が注目する紙だ。

You probably know that Tomoe River is a favorite of fountain pen users in all countries, but have you heard of Cosmo Air Light, which has suddenly started to attract attention lately? It's bulky, micro-coated, and doesn't dry well with fountain pen ink, but the writing quality is not bad. It's not easy to get through the back of the paper, and it's inexpensive. I've been receiving inquiries from not only Japan but also Australia, the U.S. and Canada. It may not be space (cosmo) class, but it is a paper that the world is looking at.