モス

ヴィンテージゴールドモスと言う色が有る。モスと聞いて私が思い浮かべたのはモスバーガー、だから緑?いやしかしモスバーガーは元々赤白だ。モスを英和辞典で調べると普通に「苔」と言う意味だった。ヴィンテージゴールは全部で4色、苔の生えるような...モス、骨董品のアンティーク、銅色のカッパー、とどれも時代物=ヴィンテージを感じさせる色名になっている。ブロンドだけは異質な気もするが艶っぽい色名も無いと寂しいからという配慮だろうか?!

モスバーガーのモスは、MはMountain(山のように気高く堂々と)OはOcean(海のように深く広い心で)SはSun(太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)という意味


プロフィール
商品名:ヴィンテージゴールド
発売年:2011年発売
メーカー:ダイニック
おもて面:ツルッとした手触り、それぞれの色を帯びた金色
裏面:ベース紙=両更クラフトの地のまま
用途:パッケージ、案内状、封筒
説明:両更クラフトに落ち着いた金パールの片面加工が年代物(ヴィンテージ)を感じさせる