微妙な違和感

ペルーラ・エッグシェル 2011年発売 特種東海製紙
新製品のペルーラ・エッグシェル、商品名だけを見てペルーラのエッグシェルエンボスを想像していたが、実際はマーメイドモデラトーンGAのような柔らかい凹凸のある紙に両面パール加工した紙だった。perlaはスペイン語で真珠のこと、eggshellは英語で卵の殻。「卵の殻にパール加工した紙」、名前をそのまま受けとめた方がわかりやすい。
元祖ペルーラよりは光沢はひかえめだが、表面に凹凸がある分全体の雰囲気は柔らかい。インクジェットでプリントしてみると、もちろんパール加工なので乾くのは遅いが元祖ペルーラよりインクの載りは良いようだ。
真珠の輝きと卵の暖みをあわせもったペルーラ・エッグシェルの、この微妙な違和感を体感して欲しい。