がんこな線

STカバーT目 古染

STカバー 1950年発売 特種製紙 (現在は日清紡
STカバーは、昨日紹介したOKミューズコットンとよく似ているが発売はこちらの方が9年早く1950年に特種製紙が発売したものだ。商品名のSTは当時の特種製紙の社長 谷清一氏のイニシャルになっている。その商品の製造販売権を1960年に日清紡が譲り受けたという他にはあまりない珍しい商品だ。
更に、STカバーのT目はフールスケントと言う別の商品をSTカバーに統合したものだ。そのためライン模様だが風合が違う。T目とY目で風合が違うというのもなかなか珍しい。個人的にはSTカバーのT目はお気に入りの商品の一つだ。ちょっとガンコそうでツッパった感じのライン柄が印象的だ。