かみのはこぶね-その1

かみのはこぶね

休日は廃品になった商品を紹介しているが、5連休ともなると廃品ばかりになって少々うんざり(読んでる方も、そして私も)する。そこで今日は趣向を変えて「PAPER ARK(かみのはこぶね)」見本帳のことを少し。
紙名手配の内容はお客様のご要望から企画することが多いのだが紙の方舟見本帳はその中でも大きなプロジェクトだ。もともとは「総合見本帳はありませんか?」と言う問合せに端を発しているのだがありそうで無いのが総合見本帳だ。以前は見本帳セットの販売もしていたのだがその当時で1セット\15,000-。かなり高価な上に全体を網羅しているわけではない。ほとんどのお客様は価格を聞いて(メールや電話なので見えないのだが)ガックリ肩を落として「そうですか」とひとこと言ったまま沈黙される。
無ければ作ってしまえと言うことでスタッフに提案してみた。「物理的に無理」とか「採算があわない」とか言う理由ですぐに却下されると思っていたら意外にもすんなり通ってしまった。通ったのは良いがそれからが大変、商品化まで約半年の年月を要している。それについてはまた明日。